« 卓上に住む魔物… | トップページ | デザート御三家! »

2007年6月11日 (月)

敗北は勝利への近道!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~来ましたね!夏!今日の最高気温は28℃!そして明日の予想気温は30℃!いよいよ真夏日も到来です。夏男日本ランキング5位の僕としては嬉しいかぎりです(笑)

さて、今日は朝野球に行ってきました。今日はものすごい濃霧で外野から見ると内野の状況はまったく見えないほどの激しい悪条件でした。それを言い訳にするつもりはありませんが、今日も僕は先発投手を務めましたが、3回8失点KO・・・チームも0対10で大敗・・・まったく良いところなく終わってしまいました。どうも今年は僕もチームも絶不調です。僕は2試合で18失点・・・チーム全体では4試合で42失点・・・何とチームの1試合平均失点は10.5点です。つまり11点取らないと勝てないという計算になります。どんだけぇー!!

しかも今日は打席の方でも相手投手から左ヒジに死球(デッドボール)を受け、痛い・・・ボールの跡が少し残っていて今も少し痛いです・・・今日は本当についてない日でした。

しかし、敗北から学ぶことはたくさんありますし、楽しく野球をすることが我がチームのモットーです!負けが続くからといって下を向くつもりはまったくありません!視線は常に前向きです!それが僕のポリシーです!だからきっと『敗北は勝利への近道』だと僕は信じています。次戦の戦いぶりに期待していてくださいね。このブログが始まってから、まだ一度も朝野球の勝利を報告をできないのが残念でやまない猫男爵です。

さて、今日は11日なので先月から始まった月に一度の『ポエムの日』です。今日は2つの作品をご紹介したいと思います。

まずは1つ目の作品です。これは6年ほど前の2001年に友人のギタリストが作曲し、僕が作詩した作品です。

『白い部屋』

ごらんよ今日も夕焼けが とてもキレイに沈んでいくよ

窓に干した白いハンカチが 風に揺られて遊んでいるよ

素直なままのその瞳で 僕の心を覗いてみて

やっぱり君が側にいたことが 一番楽しい場所だから

この街の空は いつも二人を優しく包み

何も飾ることのない世界への 道標だけを教えてくれた

そこにはいつも君がいた

テーブルクロスを取り替えて 冷たいアイスティーを飲んで

窓際のカーテンたちは 白い部屋に笑っていたね

キレイなままのその心で 僕の叫びを聞いてみて

支え合って過ごした日々が 一番大切な場所だから

この街の星は いつも二人を優しく照らし

何も飾ることのない世界への 道標だけを教えてくれた

そこにはいつも僕がいた

続きまして2つ目の作品です。この作品は2年前に僕が作った詩です。まだ曲はついてません。

『孤独なSunshine』

ねぇ 寂しい時間の過ごし方って知ってるかい?

ねぇ 夢と現実をはき違えてはいないかい?

光と影が交差するこの街で 欲望は絶望へと変わっていく

何も気づけなかった あの頃の僕たちは

足もとに落ちている 勇気の雫もわからなかった

君を照らすその光に 僕がなってあげられるその日まで

ひとりきりの大切な生き方を

誰にも教えられずに探してみてごらん

いつか触れられる笑顔と優しさを

わがままな僕だから君に伝えてあげたい

いつか届くだろう 孤独なSunshine

いかがでしたか?切なくも何か心が和む2作品ではなかったでしょうか・・・来月の『ポエムの日』も楽しみにしていてくださいね。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

と 涂阿玉(とあぎょく。台湾出身の女子プロゴルファー。1980年代~1990年代にかけて日本女子ゴルフツアーに参戦し、その圧倒的な強さで賞金女王を何度となく獲得した名選手。)

|

« 卓上に住む魔物… | トップページ | デザート御三家! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/6750201

この記事へのトラックバック一覧です: 敗北は勝利への近道!:

» 辻村明日香プロの年度別成績(賞金額と賞金順位) [辻村明日香@あすみんファンクラブ]
辻村明日香プロが本格的にツアーに参加したのは2004年からです。 2006年までは、プレーではそれほど目だってはいなかったですが... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 15時46分

« 卓上に住む魔物… | トップページ | デザート御三家! »