« フルーツ界の貴公子! | トップページ | 大人のラムネ! »

2007年5月17日 (木)

雨、それは晴れへの道標・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は天気予報通り、です・・・昨日の暖かさが嘘のようにとても肌寒い一日となりました。僕は基本的にはと同様にもあまり好きではありません・・・やっぱり太陽が燦々と照っていないと心が落ち着きません(笑)

でも、決して雨を全否定するわけではありません。なぜなら、雨にも良い所がたくさんある事を僕も知っているからです。

ただ単純に雨だけの事を考えれば、それは嫌な事ばかりです。例えば、野球をやっている僕にとっては雨により試合日程が左右される事は凄く迷惑な話です。外の運動競技をしている方であればこの気持ちはよくわかると思います。それに、遊びや行楽も雨が降ったら台無しになりますよね。車の運転も雨の日は見ずらくて嫌ですし、雨がもたらす嫌なことは数えたらキリがありません・・・

でも、そんな雨にも良い所があります。雨の音って、耳を澄ましてよーく聞くと凄く心が落ち着く事って皆さんありませんか?僕はたまにあります。静かな夜の屋根に当たる雨音なんて、時折『子守唄』のように僕を癒してくれます。

また、静かな雨とは正反対のスコール、これもたまには良いものです。特に夏のスコール何ていうのは僕は結構好きですよ。今まで晴れていたのに、急に雨雲が押し寄せてきて辺りが暗くなり始め、そして短時間に集中的に雨が降ってくる。そんな情景は凄くドキドキします。子供の頃なんかずぶ濡れになってもスコールが止むまで、雨に打たれ続けて遊んでいた事を思い出します。

そして、そんな雨上がりに見れるのが「虹」ですね。七色のアーチを遠くの空に見ているととても不思議な気持ちになります。きっと、どこかで誰かもこの「虹」を色んな思いで見ているんだろうな・・・と、しみじみ思っちゃいます。

その他にも、最近はあまり目にはしませんが、水たまりにいる「アメンボ」なんていうのも子供心に見ていて楽しかったですね。小さな水たまりを自分のプールのように自由に泳ぎまわる「アメンボ」の姿はすごく気持ちよさそうでした。

雨の日の恋人たちの必須アイテムといえば、「相合傘」ですよね。一本の傘を男女が分かち合う。雨の日ならではの光景です。そこにはきっといろんなストーリーがあるんでしょうね。本当に関係が深い恋人同士であれば、近づく距離が近いのでお互いの服が濡れている事はほとんどないででしょう。しかし、まだ付き合って間もない恋人同士もしくはまだ恋人ではない男女であれば、きっとお互いが距離を少しとるために傘からはみ出した部分の服が少し濡れているでしょうね。まさに相合傘はその二人の距離を測るバロメーターなのかもしれませんね。

このように雨の良い所、たくさん僕は発見しましたよ。きっと皆さんも雨の良い所はもっと知っていますよね。いずれにしても、「晴れの日」が際立つのも 「雨の日」が日常の生活に微妙なアクセントを加えてくれているからですし、雨が人の心を癒してくれる事も少なからずあると僕は思いますよ。

天気予報では、週末も雨の日が続きそうですね・・・今週末は今まで気がつかなかった雨の良い所を、皆さんも何か探してみてはいかがですか?雨が嫌いだった人ももしかしたら好きになるかもしれませんよ。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

こ こてっちゃん馬場(元たけし軍団の一員で、現在はピンで活躍するお笑い芸人。軍団当時は「ふんばるまんず」としても活躍していた。また、1400人もの芸能人や著名人の「命日」を記憶しているという得意技の持ち主でもある。)

|

« フルーツ界の貴公子! | トップページ | 大人のラムネ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/6454491

この記事へのトラックバック一覧です: 雨、それは晴れへの道標・・・:

« フルーツ界の貴公子! | トップページ | 大人のラムネ! »