« 台本の中のHEROたち・・・ | トップページ | 帰ってきた救世主! »

2007年4月21日 (土)

猫神社の正体!

猫神社の正体!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は仕事を終えるとその足でサウナに行ってきました。一週間の疲れを取るサウナは、やっぱり最高ですね~特に、びっしり汗をかいて水風呂に入る瞬間はまさに「至福の時」です!あまりの気持ちよさに今日はついついアイスを2個も食べてしまいました・・・

さて、実は先日、『猫の人形を集めると御利益がある神社が存在する』そんなニュースを耳にしました。『一体、どんな神社なんだ?』と興味津々調べてみることに・・・

すると、その神社の正体が判明しました!大阪にある「住吉神社」というところです。その神社では、毎月最初の辰の日に行われれる「初辰参り」に行けば、ありがたい猫の置物をGETできるそうなのです。(GETと言ってもお金を出して買うそうです。)

その置物は「招福猫」と呼ばれ、数センチほどの土人形で、羽織を着込んで片手をあげている招き猫です。(上の写真が「招福猫」です)

招福猫は奇数月なら左手、偶数月なら右手をあげており、左手なら家内安全、右手なら商売繁盛の御利益があるそうです。

そんな招福猫を毎月1体ずつ買って、それを4年間続けると48体揃うことになり、その48体を持っていくと、それと交換で中くらいの大きさの招福猫に替えてもらうことができるそうです。

さらにもう1回48体集めれば、逆の手をあげた招福猫を、さらにまた48体集めれば特大サイズの招福猫を手に入れることができるそうです。でも、その道のりには十数年かかりますよね(笑)

しかし、よく考えれば、それだけ十数年もお参りできているということは、『毎年健康で過ごせている』ということで、それが一番の御利益なのかもしれませんね。

いずれにしても、招福猫を集めるためだけの目的にはせずに、「お参り」という神社本来の主旨を忘れないようにしないといけませんね。

大阪なので北海道に住んでいる僕にはなかなか行く機会がありませんが、猫男爵としては一度は足を運ばないわけにはいきませんね(笑)ぜひ今度、行ってみたいと思います。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

ほ(ぼ) 細川隆一郎(ほそかわりゅういちろう。評論家でありコメンテーターでもある。88歳の現在も、ラジオ番組でレギュラーパーソナリティーを務めている。)

|

« 台本の中のHEROたち・・・ | トップページ | 帰ってきた救世主! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/6150863

この記事へのトラックバック一覧です: 猫神社の正体!:

« 台本の中のHEROたち・・・ | トップページ | 帰ってきた救世主! »