« ポケベルはもう鳴らない・・・ | トップページ | イケメン軍団の軌跡 ~万能期~ »

2007年3月22日 (木)

青天に響く誓い!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

あの日本中に感動と涙をもたらした、昨夏の駒大苫小牧早稲田実業の決勝戦から7カ月・・・兵庫県にある甲子園球場に、また球音が鳴り響く季節がやってきました!

明日から12日間の日程で第79回選抜高校野球大会がいよいよ始まります!僕はこの「センバツ」の声を耳にすると、『やっと待ちに待った春が来たな・・・』と毎年思います。

ここ数年、駒大苫小牧を中心に動いてきた高校野球界も、新たな戦国時代の到来を物語るように、昨春と昨夏の優勝・準優勝校は1校も参加できない今大会となりました。

その中でも僕が注目するのが、大阪桐蔭高校中田翔君です!皆さんの中にも彼の名前を知ってる方もいるとは思いますが、知らない方はぜひ覚えてください!

彼は打者では10年、いや20年に一人の逸材の選手です!ひょっとしたら、あの清原松井など比べ物にならないくらいの大選手になるかもしれません!野球好きの僕が何十年と見てきた選手の中では群を抜いて素晴らしい選手です!

実は彼はこれで3回目の甲子園なのです。1年の夏に初めて出場した時は5番打者として、当時2年生で優勝投手になった駒大苫小牧のマー君こと田中将大選手(現楽天)とも対決し、昨夏は2年生の4番打者として、あのハンカチ王子こと斎藤佑樹選手(現早大)とも対決した経験があるのです。いずれも完璧に押さえられはしましたが、その頃から大器の片鱗が十分にありました。

そして彼は投手としての力も超高校級で、150キロを超える速球派投手です。ただ右ヒジを故障しており登板があるかどうかは未定のようです。

いずれにしてもこの大会は彼「中田翔」の大会になることは間違いありません!もう一度言います、「中田翔」彼の名前は必ず覚えておいてください!

僕の予想では決勝戦は大阪桐蔭(大阪)VS帝京(東京)です!

さて、皆さんはどんなスポーツの大会でもいいですが「選手宣誓」をしたことはありますか?

僕は2度経験したことがあります。1度目は小学生の時の町内ソフトボール大会で、これは半分遊びみたいな大会なのであまり緊張はしなかったのですが、中学校の時の中体連でした選手宣誓は心臓が口から出そうなくらい緊張したことを覚えています。

それは中学3年最後の夏の中体連でした。僕は野球部で主将を務めており、大会前に顧問の先生から『選手宣誓当たったぞ!頑張れよ!』と言われ、正直僕は『まじかよ・・・嫌だな・・・』とテンションダウンでした。

でも、すぐに気持ちを切り替えて『やるからにはばっちり決めてやろう!』と、毎日宣誓の言葉を考えてました。

そして思いついたのが、 『応援してくれる方への感謝の気持ちを忘れずに、中学生らしく精一杯全力でプレーすることを誓います!』というフレーズでした。

いよいよ開会式当日、もう僕の緊張はMAXで前日はなかなか眠れませんでした・・・

そして開会式が始まろうとしていました。先生は『うるさいと思われてもいいから腹から大きな声を出せ。そうしたら緊張なんかしないから。』と僕にアドバイスしてくれました。

でも、いざグランドに整列して偉い人の挨拶が始まると、僕の心臓はもの凄いスピードで脈を打ち、手には滝のような汗・・・頭の中も真っ白になり、せっかく考えた宣誓の言葉も吹き飛んでしまいました。まずい・・・やばい・・・どうしよう・・・

そんなとき、僕の後ろに立っていた副主将のIっけ『思いきってやって来いよ!失敗したっていいじゃん。笑うやついたら俺たちがぶっ飛ばしてやるから!』と小声で呟いてくれました。僕は肩の力がすっと抜け楽になりました。

そして、『続きまして、選手宣誓。選手代表、○○中学校○○君』という司会者の声がグランドに響きました。僕は帽子を取り、宣誓の場所へ駆け足で行き、手を青天に高らかと上げ、宣誓しました。

さっきまで真っ白だった言葉もしっかりと口から出ました。そして自分でもなんであんな事言ったのかな~って思いますが、アドリブで『一緒に頑張ってきた仲間への友情を大切に・・・』というフレーズの言葉を急に言ってしまいました。

今となって冷静に考えれば、きっとあれはIっけに対する感謝の気持ちだったかのしれません。そして、ダメな主将だったけど、文句も言わずついてきてくれたみんなに対する感謝の気持ちだったのかもしれません・・・

結局、最後の大会は優勝したチームに1回戦で0対1で負け、涙に暮れましたが、でも中学校の野球部で汗を流した3年間は本当に良かったと今でも思ってます。そして最後の大会で選手宣誓を出きたことは、きっと神様が僕にくれた「最高のプレゼント」だったと今では思っています。

皆さんも部活で得たものの大きさや大切さってきっとありますよね?本当にスポーツが教えてくれるものって素晴らしいですよね!

今日は中学校時代の部活で経験した汗と友情の逸話の一部分をかいつまんでお話しました。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

や 山西道広(やまにしみちひろ。主に刑事ドラマに多く出演する俳優。一番有名なのは「あぶない刑事シリーズ」の吉井刑事(通称パパさん)。タカ(舘ひろし)やユウジ(柴田恭兵)は「パパ」と呼んでいた。)

|

« ポケベルはもう鳴らない・・・ | トップページ | イケメン軍団の軌跡 ~万能期~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青天に響く誓い!:

« ポケベルはもう鳴らない・・・ | トップページ | イケメン軍団の軌跡 ~万能期~ »