« 豚丼先生誕生! | トップページ | その犬、狂暴につき! »

2007年2月18日 (日)

歓喜の着陸!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

皆さんは旅行や仕事でよく飛行機を利用しますか?

僕は旅行ぐらいでしか乗る機会はありませんが、高所恐怖症の僕にとっては、

もともとあまり飛行機は得意ではありません。

特に離陸時のあのにはげんなりです・・・

その数回の機上の中で、僕は貴重なドキドキ体験をしたことがあります。

あれは2年前の今頃のことです。

僕は有給休暇をとり、東京に住んでいる姉夫婦の家に遊びに行きました。

甥と姪も僕が来るのを待ちわびており、毎日ふりまわされました。

東京の姉の所に遊びに行くのはもう4回目で、観光はだいたいの所に行ったので、

今回は買い物や、近場の美味しいラーメン屋をチャリではしごしてみたり、

東京探索を楽しんできました。

そんな5泊6日の東京旅行も終わりを迎え、僕は羽田空港へと向かいました。

少し時間に余裕を持たせて早めに空港に着いた僕は、お土産などを買い、

時間をつぶしていました。

そして、出発時間が近づいてきたので搭乗手続をしようと掲示板を見ました。

すると僕の目に飛び込んできたのは、

「吹雪による視界不良のため北海道方面欠航!」

の文字でした・・・焦りながらよく見てみると、

新千歳欠航・・・函館欠航・・・旭川欠航・・・釧路欠航・・・

もう絶望的だ・・・と思い自分の便を確認してみると

「帯広搭乗見合せ中」の文字でした!まだ可能性はあるんだ!

僕はほっとしたと同時にドキドキ感でいっぱいでした。

姉のところにもう一泊してもかまわなかったのですが、翌日はどうしても帰って

やらなければならない仕事があったからです。

北海道方面の受付カウンターは人ごみで大混雑の状態でした。

そんな中、僕は緊張しながら掲示板の表示が変わるのをずっと待ってました。

30分くらいは待ったでしょうか・・・アナウンスが入りました。

「帯広空港行きは、ただ今から搭乗手続を開始いたします。搭乗の方はお急ぎ下さい。

尚、帯広上空が視界不良のため、引き返す事もありますのでご了承下さい。」

というアナウンスでした。

僕は急いで搭乗手続を済ませ、飛行機へと乗り込みました。

定刻より30分ぐらい遅れて飛行機は離陸しました。

僕の中ではいつもより緊張感が高まっていました。

そして飛行機は北海道上空へとさしかかりました。

その時、機長からのアナウンスが入りました。

「現在、帯広空港上空が視界不良のため、これから上空で旋回して様子を見ます。

安全に着陸することが第一ですので、場合によっては羽田空港に引き返すことも

ありますのでご了承下さい。」というアナウンスでした。

機内はざわざわしはじめて不安な気持ちでいっぱいでした。

20分くらいは旋回していたでしょうか・・・と、その時

着陸準備のランプが点灯し、CAから「着陸態勢に入りますのでベルトを締めて下さい」

の声が聞こえました。喜びと同時に何とも言えない緊迫感が機内を張り詰めました。

飛行機はいつもより激しく揺れながら、着陸にむけて降下していきました。

機内から見る外の景色は吹雪でほとんど見えません・・・

手を合わせて祈る人、目をつぶって体を丸め祈る人、機内は人の声は全く聞こえない

くらい緊迫してました。そして、激しい衝撃と同時に歓声が湧き上がりました。

無事に着陸したのです!!機内は安堵から拍手や万歳が起きました。

僕も隣りの席の若い男性とハイタッチをしました。

本当にこんな怖い思いをしたのは初めてで、もう二度と体験したくありません。

でも、多くの乗客の命を乗せて飛行機を操縦しているパイロットってすごいですよね。

その精神力は半端なものじゃないですよね。

本当に無事に着陸させてくれたパイロット感謝です!!

皆さんはこんな経験をしたことはありますか?

自然が相手ですから、文句も言えませんが、特に飛行機は空を飛ぶという

乗り物ですから、精神的にも安心した状態で乗りたいですね。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

ち  チャイルズ(ラサール石井がプロデュースした女性3人組お笑い

アイドルグループ。女性で唯一、いいとも青年隊を務めた。3人の中の一人には

磯野貴理子(現磯野貴理)がいた。)

|

« 豚丼先生誕生! | トップページ | その犬、狂暴につき! »

コメント

ドラマですね!!
隣の若者とのハイタッチ、想像するとおもしろくてまた一人笑ですよ^〜^
私は高いトコロが好きで、飛行機の飛び立つ時はいっそワクワクします☆
でも揺れには弱くて20分も旋回していたなんて想像するだけで辛そうですね…。本当に操縦士サンの精神力はすごいですよね!私にはできない仕事です…^_^;

投稿: ツカ | 2007年2月19日 (月) 00時51分

ツカさんは高い所が好きなんですね。
僕は本当苦手で・・・
この時はまじで生きてる心地が
しませんでしたよ・・・
でも着陸した時はみんなが一体となって
喜んでましたよ。すごい興奮して、だから
全然知らない人でもハイタッチが自然に
出来たんですね(笑)
ツカさんの言う通り、操縦士さんは誰にでも
できる仕事じゃないですね。

投稿: 猫男爵 | 2007年2月19日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/5395229

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の着陸!:

« 豚丼先生誕生! | トップページ | その犬、狂暴につき! »