« 衝撃的なデビュー戦!! | トップページ | 汽車をバックさせた男・・・ »

2007年2月 7日 (水)

男爵村の1年目・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

最近、盛んに大相撲の「八百長騒ぎ」が世間をにぎわしていますね。

そもそも「八百長」とは明治時代に実在した八百屋の長兵衛の事をあだ名で

「八百長」と呼んでいた事が始まりで、当時、長兵衛は相撲の親方と碁の仲間だった

そうです。しかし、八百屋という商売上、野菜を相撲部屋にも買ってもらわなければ生活

できないということもあり、碁の勝負とはいえ、わざと負けたりしながらご機嫌をとっていた

そうです。それが由来となり、わざと勝敗を調整することを長兵衛のあだ名から

「八百長」と呼ぶようになったそうです。

いずれにしても、スポーツの魅力は真剣勝負で、そこに感動が生まれるわけですから、

「八百長」などの事実がなかったことを祈りたいですね。

さて、八百屋の話が出たので今日は野菜の話をしたいと思います。

実は猫男爵、昨年、自宅で野菜畑を作り、野菜の栽培に挑戦したのであります。

もともとそこの土壌は数年前まで野菜畑として利用はしていたところなので、「まあ、簡単

に野菜ぐらい作れるだろう!」と僕は安易に考えていました。

5月初旬、まだ桜の花びらが舞う頃、耕運機を使い畑を耕すところから全ては始ま

りました。しばらく使っていない土壌のため、大きな石なども出てきて少し苦労しました。

土壌に大切な肥料を散布しながらの畑耕しが無事に終わり、数日間畑を乾かします。

そして、まずは農家からもらった3種類の種いも(男爵、メークイン、アンデス)を畑に

蒔きつけました。日にちを少しおき、キャベツ大根の種を蒔きました。

5月下旬とうもろこし南瓜の種を蒔き、おまけで西瓜の種も蒔いてみました。

6月、7月と程よい雨と天候に恵まれ、順調にそれぞれの野菜は育っていきました。

8月いよいよ収穫の時期です。一足先に、とうもろこしが収穫されました。大きさはやや

小ぶりですが、実がびっしりと詰まっていてとても美味しかったです!!

西瓜は惨敗でした・・・ひとつもなりませんでした。来年リベンジ!

大根、キャベツも失敗・・・ものになったのはわずかで、とても見せられるものではありませ

ん。そして9月、一番楽しみにしていた3種類のいもの収穫です!

これはなかなかの豊作で、やや小ぶりでしたが結構な数が取れました。

早速、じゃがバター、ポテトチップス、フライドポテトなどにして美味しくいただきました。

南瓜は霜にやられごく少量の収穫に終わりました。

今年は1年目とうい事もあり、なかなかうまくいきませんでしたが、自分で何かを作るって

とても楽しかったです。自分で育てた野菜を食べるとうのも何か「おもむき」があって楽し

かったです。

皆さんのなかにも、野菜を作っている人いますか?もしいれば、成功の秘訣など教えて下

さい。まだ、経験のない人も、これからやってみたいという人もぜひ一度チャレンジしてみ

てください。きっと楽しいですよ!!

男爵村は2年目の今年も昨年以上の成果を目指して頑張っていこうと思ってます!

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

こ  琴稲妻 (佐渡ケ嶽部屋の元力士。相撲ファンなら誰しもが知ってる玄人向け

の力士。最後は髪が薄くなり、大銀杏が結えなくなり引退したという説も・・・)

|

« 衝撃的なデビュー戦!! | トップページ | 汽車をバックさせた男・・・ »

コメント

男爵村。いいね。
今年は少し参加させてもらいたいです。
家庭菜園などとは縁の無いところで
育ったため、憧れます。
男爵村の男爵芋でじゃがバターを
食べたいなぁ。

投稿: fotofoto | 2007年2月 8日 (木) 06時25分

fotofotoさん
ぜひ今年は一緒にじゃがバターを食べましょう!昨年よりも成長した男爵村になるよう
頑張ってみます。

投稿: 猫男爵 | 2007年2月 8日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/5254169

この記事へのトラックバック一覧です: 男爵村の1年目・・・:

« 衝撃的なデビュー戦!! | トップページ | 汽車をバックさせた男・・・ »