« どーすんの!?オレ | トップページ | 猫祭りだよ~ »

2007年2月21日 (水)

スタンド・バイ・ミー!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

皆さんは1986年にアメリカで製作された「スタンド・バイ・ミー」

という映画を見たことがありますか?

おそらく、劇場のみならずTVでも何度も放映されているので一度は見たことがある

かと思います。

そのストーリーは、12歳の少年4人組が「町外れのある場所に死体がある」という

情報を耳にして、「その死体を見つけて英雄になろう」と死体探しに出る冒険物語です。

子供ながらにも誰もが早く大人になりたいという好奇心や冒険心が溢れ出てくる作品

です。この気持ちは皆さんも子供の頃に少なからずあったのではないでしょうか。

僕も小学生の頃、彼らのように冒険心にかられ友達と「スタンド・バイ・ミー」したことが

あります。今日はそんな少年期の冒険のエピソードをお話したいと思います。

あれは確か僕が小学4年生の夏休みの出来事です。

僕と友人のTひこOやまの3人は前の日、隣町まで自転車で行こうという計画を

たててました。それぞれ食料を近くのスーパーで買い、翌日に備えました。

隣町といっても距離にすると12~13キロあり、小学生の僕らにとっては大きな

冒険でした。

当日の朝、僕らは家の人に友達の家に行ってくると嘘をつき、家を出て集合しました。

みんな前日から楽しみにしていただけあって、やや興奮気味でした。

僕らは自転車をこぎながら、歌を唄ったり、話をしながら山道を走っていました。

途中の小川で休憩して水遊びしていると、「青大将」というヘビに遭遇し、みんなで

逃げたのを思い出します。

しばらく行くと交通量の少ない道路だったので、3人で道路で上を向いて寝そべって

いました。すると、遠くから車がきて急いで起き上がって逃げたのを憶えています。

そうこうしているうちに、お昼どきになりお腹がすいたので、おやつを食べました。

休憩も終わり、僕らは先を急ぎました。途中、廃校になった学校の跡地で鉄棒をしたり

しながら、数時間後ようやく目的地の隣町に到着しました。

そこで特別何かをするとか、そういう目的はなかったのですが、何かすごいドキドキ感

でいっぱいだったのをいまだに憶えています。

僕らは町の中を自転車でウロウロと探索して、そして帰ることにしました。

行きの時間を考えると「少し急がないとやばい!」と思った僕らはより道を

せず急いで帰りました。しかし、そんな時に限ってハプニングは起きるものです・・・

Yひこの自転車のチェーンがはずれたのです・・・

3人で必死に直しましたが、結構時間がかかりだんだんと夕陽が沈み始めました。

僕らはそこからは会話も忘れ全速力で自転車をこぎました!

そして夕陽も沈み、あたりがちょうど暗闇になった頃に僕らは自分たちの街に到着

しました。そして3人はそれぞれ自分の家に帰りました。

僕が家に着くと、まだ夕食の準備中で、僕は何事もなかったかのようにふるまいながら

も、すごく怒られるんじゃないかとビクビクしてたことを思い出します。

でもこの1日の出来事は今でも僕ら3人だけの秘密になっています。

今でも忘れられない1日です。まさに「スタンド・バイ・ミーな1日」です。

この数年後に映画「スタンド・バイ・ミー」が公開され、僕はTVで初めて見た

とき、数年前の僕らを思わずだぶらせてしまいました。

皆さんもこういう冒険心にかられた経験はありませんか?

特に男性であればきっとありますよね。

今日は少年時代の僕が少し大人になった日の事を思い出して書いてみました。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

よ 与那城ジョージ(よなしろじょーじ。元サッカー選手。ブラジル2世の彼は

日本に帰化し、1986年メキシコW杯予選にも出場した。その後、読売クラブ(現東京

ヴェルディ1969)の監督も務める。日本代表でも活躍したラモス瑠偉を日本に連れて

きたのも彼である。)

|

« どーすんの!?オレ | トップページ | 猫祭りだよ~ »

コメント

その気持ちわかります!スタンドバイミーみたいなことはよくやりました。特に目的はないんですけどなんかワクワクするんですよね!今でもしたいですね~ 映画のスタンドバイミーは僕もほんとに大好きです。最後がかなりせつない物語でしたよね。

投稿: 氷屋 | 2007年2月22日 (木) 11時37分

氷屋さんありがとうごさいます。
僕も今でもワクワクする冒険大好きですよ!
特に目的がないっていうところがいいんで
すよね!
日々、冒険心を持つこと!これが男のロマン
だね!!

投稿: 猫男爵 | 2007年2月22日 (木) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンド・バイ・ミー!:

« どーすんの!?オレ | トップページ | 猫祭りだよ~ »