2018年11月10日 (土)

変わりゆく時代・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

11月もまもなく半ばに差し掛かりますが、今年は少し暖かい日が続き、「初雪」の便りも今のところ聞こえてきません。

冬と雪が嫌いな僕なので、このまま春まで雪なしでも全くかまわないのですが、北海道でそれはあり得ないことなので、いつかあきらめることにしますcoldsweats01

さて、そんな今日は僕の大好きな野球の話ですbaseball

先月25日に「ドラフト会議」が行われ、今年も未来のプロ野球界を背負って立つ、素晴らしい多くの逸材がプロの世界に飛び込んできましたshine

残念ながら今年も、わたしく猫男爵の名前がドラフト会議で呼ばれることはありませんでしたが、来年こそ45歳のオールドルーキー誕生を目指して頑張ることにしますcoldsweats01

そんな夢と希望が満ち溢れるルーキー誕生の裏側で、今年もプロ野球を引退し、ユニホームを脱ぐ決断をした選手たちが数多くいます。

特に今年はかなりの実績を残し、球団の顔となり活躍してきた選手たちの引退が目立っています。

そこで今日は、僕たちを長きに渡り楽しませてくれたそんなスターたちを紹介したいと思います。

まず最初はこの人です。

Matsuikazuo001

松井稼頭央(43歳)

野球のことを知らない方でも、彼の名前や顔は1度は見たことがあると思います。

「走・攻・守」三拍子揃った選手で、僕が知る限り、スイッチヒッターでは日本プロ野球界で最高の選手だと思います。

もしもイチローよりも彼が先に生まれていたら、彼がイチローよりも先に日本を代表するスーパースターになっていたかもしれません。

彼の抜群の野球センスは、決して真似をしてできるものではないので、もう後にも先にも彼以上のショートストップは誕生しないかもしれません。

もしも、可能性があるとするならば、中日に入団する根尾君かもしれませんが。

さて、続いてはこの選手たち。

Ded41f4a

村田修一(38歳)

Sugiuchi1

杉内俊哉(38歳)

20141013174321

小谷野栄一(38歳)

この3人は同級生です。いわゆる「松坂世代」です。

日本プロ野球界を席巻した「松坂世代」も30代後半になり、ユニホームを脱ぐ選手が毎年出てくる中、今年も日本プロ野球を大いに沸かせた村田、杉内、小谷野といったスターたちが引退することになりました。

この他にも「松坂世代」では、矢野謙次、後藤武敏なども引退し、世代の代表でもある松坂大輔には去りゆく多くの同級生たちの分までも、さらなる奮起を期待したいです。

続いてはこの選手。

Dra18092705020001p1


岩瀬仁紀(44歳)

球界最年長左腕も遂に引退の時が来てしまいました。

前人未到の1000試合登板、400S達成などの偉大な記録を残し、ユニホームを脱ぎます。僕と同じ年齢の最後の現役選手が彼だったので、何だか寂しさはひとしおです。

これで球界最年長は上原浩治(43歳)となりますが、現在は巨人を自由契約になっているので、来年もプロ野球でプレーする姿を見たいところです。

最後にもう1人、この選手をご紹介します。

Arai_01_pc

新井貴浩(41歳)

魂と情熱あふれる彼のプレーは本当に若手のお手本でした。今の広島の強さがあるのも、彼の存在が大きく影響していることに間違いありません。

今後は指導者としてまた熱い指導を期待します。

この他にも、本多雄一(ソフトバンク)、石井裕也(日本ハム)、岡田幸文(ロッテ)、山口鉄也(巨人)、西村健太朗(巨人)、田中浩康(DeNA)、荒木雅博(中日)、浅尾拓也(中日)など、チームの顔として活躍した選手たちもユニホームを脱ぎ、新たな人生をスタートさせます。

プロの世界は厳しい勝負の世界なので、いつかはこの時が来るのですが、プロ野球を愛している僕としては、活躍してきた選手たちの姿を見れなくなるのは寂しい限りです。

特に今年は何か1つの時代が終わり、新たな時代が始まるような、そんな感覚にとらわれています。

「変わりゆく時代」それは寂しい思いがある反面、「新たな時代の誕生」という希望にも満ち溢れています。

根尾君、藤原君、小園君、そして吉田君、次のプロ野球界を背負う彼らの活躍に今後大いに期待を寄せたいと思います。

今年、引退する選手の皆さん、本当に長い間、お疲れ様でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「退」=「人」というのは、何かを退くとき辞めるとき、その時にその人がどういう人だったのかが改めてわかる時かもしれませんんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

あんだって?

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

気がつけば11月に突入し、朝晩の冷え込みがかなり厳しくなってきました。

そろそろ冬の足音がもう間近に迫ってきそうな
そんな今日この頃ですが、最近我が家の王子が頻繁に使う言葉があります。

それは「あんだって?」という言葉です。本来であれば「何だって」と言ってるはずが、「あんだって?」です(笑)

まさに、志村けんバリに言ってます(笑)


1541259890206.jpg

2歳になり、まあまあよく喋りますし、とにかくおちゃらけ具合が半端ないです(笑)きっと、ひょうきんものになりそうな感じがします。

この前も、写真のように、座布団を頭にかぶり、まるでシャンプーハットのようにして遊んでいました。


1541259890828.jpg

実はこれ、娘も2歳ぐらいの時に同じようなことをして遊んでました。さすがは姉弟ですね(笑)


そして王子は、最近よく意味不明の言葉を多用します。
例えば、アパゴ。
これは「たまご」のことらしく、とにかく「アパゴ、アパゴ」を連呼しています。

他にも、「凄い」ということを→「いごーい」、「とうきび」のことを「いっきび」など、王子独特の言葉で表現します。

思い返せば、娘も2歳ぐらいの頃は意味不明な言葉を使っていました。野菜ジュースのことを→ニーヤ。これについては、いまだに真相解明に至っていません。あとは、自分のことを「あっち」とも呼んでいました。

子供には子供の頃にしかない、色々な言葉の表現があって、それはそれで親としては楽しい思い出の1つなのかもしれません。

これからまた、王子の新たな新語が誕生するのか楽しみな猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「言」=言葉、言うということで、子供の成長を感じられることは多々あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

お気に入り機関車。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

10月も終盤に差し掛かり、いよいよ今年もあと2ヶ月余りとなり、そろそろ冬支度をする時期になりました。

今年の冬は雪が多いのかな…僕は雪が嫌いなので、なるべく降らないことだけを祈ってます。

さて、そんな今日は我が家の王子、2歳になった息子の話です。


1540649117952.jpg


ちょうど1年前の今頃、まだ1歳になったばかりだった王子に、あるアニメ番組を録画して見せたところ、あっという間にそのアニメにドハマりしてしまいました。

そのアニメとは、皆さんもよくご存知の「きかんしゃトーマス」です。

それ以来、寝ても覚めてもトーマスだ、パーシーだ、ゴードンだ、と、登場する機関車の名前を連日連夜、叫び続けている王子です。

そこで今日は、そんな王子のお気に入りキャラクターをランキング方式で、ご紹介してみたいと思います。

まずは第5位

1540649118493.jpg
「スティーブン」
登場シーンはあまり多くないのですが、なぜかよくスティーブンの名前を連呼するときがあります。

続いて第4位


1540649119060.jpg
「パーシー」
当初は大のお気に入りで、パーシーとは言えずに「パーチィ、パーチィ」とニコニコしながら指をさしていました。

続いて第3位

1540649119477.jpg
「トーマス」
やはり、何だかんだいっても主人公です。王子もそれはなんと無く理解しているのか、トーマスは他のキャラクターとは別扱いしてるように見えます。


続いて第2位

1540649119943.jpg
「ヘンリー」
最初、王子が「いいにおい、いいにおい」とテレビを見ながら言ってるので、何のことかと思いきや、ヘンリーのことでした(笑)皆さんも、いいにおいを何回か言ってると、ヘンリーに聞こえてきますよ(笑)


それではいよいよ第1位!

1540649120480.jpg
王子のダントツでお気に入りキャラクターは「ゴードン」です。
とにかく、朝起きた瞬間の第一声はだいたい「ゴードン」です(笑)どんだけ好きなんでしょう。保育所に朝送って行っても、建物に入るやいなや、ゴードンだ!と言いながら走り回っています(笑)

そんな「きかんしゃトーマス」大好きな我が家の王子は、いつも我が家の人気者です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「機」=機関車の機を今日は選出します。ちょっと安易かな(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

感極まる。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

秋も深まり、もうすぐ冬の足音が聞こえてくる今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

我が家は先日、娘と息子の保育所の発表会がありました。

年長さんの娘にとっては保育所最後の発表会。2歳の王子(息子)にとっては、発表会デビューでした。


1540220287994.jpg


父母会の代表を務めさせていただいている僕にとっても緊張の1日でした。運動会に続き、何とか無事に大役を終えました。


まずはデビュー戦を向かえた王子の出番です。


1540220289643.jpg


幕が上がり舞台の上に登場した王子、微動だにせず、一点を見つめています(笑)

実はこの視線の先には、観客席にいるママとおじいちゃん&おばあちゃんの姿があったのです。

王子にしてみれば、何であそこにみんないるんだ?どうして側にきてくれないんだ?みたいな気持ちだったのかもしれません。

その結果…


1540220290329.jpg

王子大号泣。

急に悲しさ&寂しさマックスになったみたいです(笑)

王子は練習の成果を発揮しないままのデビュー戦となりました。まあ、でも僕と妻にしてみれば舞台に上がっただけでも勝利したも同然みたいなものです(笑)

来年はもう少しやってくれると期待しています。

続いては娘の登場です。


1540220290978.jpg

さすがは年長さん、素晴らしいダンスを披露してくれました。
娘は歌に楽器演奏に、劇にダンスと、様々なジャンルで度々登場して、僕たちを楽しませてくれました。

最後の終わりの挨拶を年長さんみんなでしたときは、思わず僕も感極まってしまい。涙をこらえるのに必死でした。


娘にとっては3歳から入所した保育所生活も、残りあと5ヶ月余りです。

気がつけば長いようで、あっという間の月日でした。

娘の成長の姿や思い出が一気に頭をよぎり、猫男爵、思わず感極まりました。

きっと3月にはこれ以上に熱いものが頬を伝うことでしょう。

娘には残りの保育所生活を思いっきり楽しんで欲しいと思います。


1540220291646.jpg

発表会のあとは、お家に帰りみんなで娘の6歳の誕生日をお祝いしました。


1540220292281.jpg

なぜか王子も、ケーキのろうそくの火を消そうと必死でした(笑)

発表会&誕生会と、満喫した1日でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「泣」=歳のせいか何かと涙もろくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

探偵は天国にいる。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

すっかり秋らしい日々が続く今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

きっとこれから、足早に僕の大嫌いな季節「冬」が近づいてくるのでしょうね。

そんな今日は、ちょっと面白いというか、えっ?マジで?と、僕自身驚いたお話です。

僕の父が亡くなり、ちょうど1年が経ち、1周忌法要も無事に終え、実家の父の部屋の片付けを先日していたのですが、そこであるものを発見しました。

それがこれです。


1539524242721.jpg

謎の「探偵手帳」なるものを見つけました。早速、中を開いてみると!


1539524244445.jpg

そこには日米秘密探偵社なるものが発行した手帳らしく、地方駐在社員という名称で僕の父の名前が記載されていました。

発行日は昭和26年、かなり昔のものです。

これは本物なのか?偽物なのか、今となっては父に聞くことはできません。

ただ、僕の父は昭和12年生まれなので、昭和26年の頃はまだ14歳です。となると、偽物っぽいですね(笑)

しかし、実は僕も幼い頃なら探偵になるのを夢見ていたことがあり、それは今でも心のどこかで思い続けていることです。

親子がゆえに、変なところでやっぱり似ていたのでしょうかね。


1539525374471.jpg


この手帳、ほとんど何も書かれてはいなかったのですが、1ページだけ「166〜199
岡」という謎の暗号が書かれていました。

この意味を知るものは、ただ一人今は天国にいます。

探偵は天国にいる。

僕も日米秘密探偵社の社員になりたいな〜

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「秘」=探偵は秘密を探ることにその楽しさがありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

来る、きっと来る…

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です。

北海道を襲ったあの悪夢の大地震から、今日でちょうど1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月間、あっという間だったという方、あるいは長かったという方、それぞれ思いはあるとは思いますが、昨日の朝も震度5の余震が発生するなど、まだまだ不安が消え去ることはありません。

地震から1ヶ月、亡くなった多くの犠牲者の方のご冥福を祈りますとともに、被災地の一刻も早い復興を心より祈ります。

そんな中、またしてもこの週末、台風がやってきそうです。

大地震の前にやってきた50年に1度の超大型台風「台風21号」、そして先週末にやってきた「台風24号」、そして、2週連続でやってくる「台風25号」・・・

どうしちゃったんでしょう地球は・・・

確かにこの季節は昔から台風が多い季節ですし、日本列島はたびたびその被害に悩まされてはいましたが、今年は異常なくらいに大型台風がやってきます。

310261aut025

しかも、今回の「台風25号」はいつもとは若干ルートが違い、日本列島の日本海側を大回りしながら、最終的には北海道をもろに通過するルートです。

明日の通過時には温帯低気圧に変わっているようですが、それにしても勢力はまだかなり強いみたいなので、決して油断はできません。

地震の被災地の方はもちろんのこと、道民はまた不安な1日になりそうです。

皆さんもくれぐれも台風の通過には警戒してくださいね。

3連休ということもあり、あちこちでイベント等が予定されていましたが、それも中止するところも結構あるようです。まずは安全が第一ですから、それもやむを得ません。

何とか台風が大きな被害をもたらすことなく、無事に通過してくれることを祈ります。

一番良いのはルートが急に変わり、それてくるれことですが、来る、きっと来るでしょうね・・・

どうか、これが今年最後の台風になることを祈ります。

ちなみに今回の台風25号の名前は「コンレイ」、付けた国はカンボジアで、意味は「伝説の少女の名前」みたいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

五輪新競技へ~ぞうり卓球~

おはようにゃ〜 北の猫男爵です。

すっかり秋も深まってきた今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

さて、秋といえばスポーツの秋、そこで僕は先日、「ぞうり卓球」なるものに挑戦してきました。

友人のSんでぃのお誘いをうけ、幕別町忠類で開催された「全世界ナウマンぞうり卓球大会」に参加してきました。


1537997586474.jpg

「ぞうり卓球」とは、ラケットの替わりに「ぞうり」を使用します。忠類といえば「ナウマン象」、その「象」から「ぞうり」へと結びつけたそうです。そう「ぞう」力がありますね(笑)

大会は今回で4回を数え、「全世界」と銘打ってるだけあり、外国人も参加したインターナショナルな大会です。参加人数も年々、「ぞう」かしているそうです(笑)

Sんでぃは既に優勝経験もあり、今回も優勝候補筆頭です。さらに以前に参加したことのある友人たち、Fっく、Sき、Tかちゃんも参加し、僕と同様に今回初参加のHこも、「ぞうり卓球」に挑みました。


1537997587011.jpg

Hこです(笑)
一見、ふざけているように見えますが、この「ぞうり卓球」は仮装も自由なので、それぞれ仮装にも力を入れて参加しています。
ベストパフォーマンス賞的なものもあるのですが、残念ながらHこは獲得には至りませんでした。かなり、面白くて良い仮装だったんですがね(笑)


1537997587481.jpg

僕とFっくは、巨人と阪神のユニホームで挑みました。

ルールは11点先取の1セットマッチで、老若男女、年齢や国籍は問わず誰でも参加できます。


1537997587928.jpg

開幕試合にはSんでぃが登場しました。
相手は幕別町が生んだオリンピックメダリスト、高木姉妹に仮装した方です(笑)

結果はSんでぃの圧勝でした。


1537997588461.jpg

緊張の中、僕も初戦に挑みました。相手は女性の方で、なかなか上手な方でしたが、何とか僕も勝利することができました。
さらに次の試合も勝ち、僕は3回戦に進出しました。


1537997588962.jpg

その3回戦の相手は、先程Sんでぃが倒した高木姉妹です。敗者復活で勝ち上がってきたので、侮れません!
しかし、ここも僕は何とか勝利し、ベスト16に進出することができました。

そしてベスト8進出をかけて挑んだ次の試合でしたが、相手はかなりの実力者で僕は足元にも及ばず1点を取るのがやっとでした。

結局、その相手はその後の激戦を勝ち抜き優勝しました。優勝した相手に負けたのであれば仕方ないと納得できました。


こうして、幕を閉じた「ぞうり卓球大会」でしたが、卓球経験がそんなになくても、誰でも楽しく参加できる素敵な大会でした。

ぜひ、来年も参加したいと思います。

そして、いつかこの「ぞうり卓球」が五輪の新競技に採用されますように。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「象」=今日はこれでしょ(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

続・チッキショー!

おはようにゃ〜 北の猫男爵です。

季節は秋も深まり、朝晩は気温がグッと下がるようになりましたね。きっと、ストーブが活躍し始めるのも、そう遠くはないかもしれませんね。

さて先日、僕の住んでいる地域では秋祭りが開催され、たくさんの人で賑わいを見せていました。

そんな中、我が娘が昨年に引き続き「日本舞踊」に出ました。


1537393767600.jpg

まずは早朝から美容室へ行き、髪結いとメイクです。

そして、その結果。


1537393768193.jpg

チッキショー(笑)
またしても、昨年同様に小梅太夫に変身です(笑)


1537393768660.jpg

こちらが本家本元。

準備も終わり、いざ本番!と、その前に時間があったので、いったんおばあちゃんのお家で休憩。すると、待っていた王子の様子が何やらおかしい(笑)


1537393769011.jpg

真っ白い顔をした、自分の姉の姿にビビりまくり、後退り(笑)


1537393769497.jpg

しまいには、おばあちゃんに抱っこをせがみ、大好きなねえねの顔から目をそむけました(笑)
王子にしてみれば、衝撃だったんでしょうね、あの白塗りは(笑)

さて、そんなおもしろい出来事もあり、いよいよ本番です。


1537393769946.jpg

昨年は小雨が降り気温も低く、大変な思いをしましたが、今年は天気も良く、最高のコンディションでした。

2年目ということもあり、昨年よりは少し場慣れもしたのかな〜とは思いますが、まだまだ練習が足りないのかな〜というのが実感でした。

それでも娘は、約4時間近く最後まで一生懸命に踊っていました。その姿にはまたひとつ成長を感じさせられました。

たくさんの方々から、温かいご声援もいただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいの1日でした。


1537393770401.jpg

踊りのあとは、着替えをすませ、お祭り会場へ!
娘はスマートボールにドはまりで、お友達と夢中になって楽しんでいました。


1537393770865.jpg


1537393771349.jpg

王子はお友達と会場を探検しながら歩いていました。


1537393771933.jpg

が、結局は最後はゲームコーナーにつかまりました。

こうして、十勝晴れの中、秋祭りを満喫し、今年もまた楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

また来年の秋祭りが今から楽しみです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「秋」=ここ数日、秋を肌で感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

がんばろう、北海道!

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

あの悪夢の大地震から1週間が経ちました。この間、停電、断水、そして度重なる余震、道民にとっては苦悩の1週間でした。

そしてその苦悩は、いまだに続いているところが多数の地域であります。

遮断されていて交通網も徐々に復旧し、物流もようやく回復の道が見えてきました。

しかしながら、この大地震が北海道に与えた被害は大きく、観光客の激減、農業をはじめ、各産業は大打撃をうけ、北海道の経済は大きな減収が見込まれます。

これから迫り来る冬に向けて、電力などの心配もありますが、何としてもまた元気のある北海道、活力のある北海道を取り戻すためにも、道民みんなで少しずつ頑張っていければと、そんな風に思います。

冬になれば、北海道にしかない冬の盛り上がりかたがあります。

ウィンタースポーツ、雪の中での各種イベントなど、北海道だからこその楽しみかたがあります。

北海道はこんなに素敵なところで、こんなに魅力あるところだということを、日本中、いえ世界中の人々に再認識してもらい、北海道経済を以前のような活力あるものにしていかなければなりません。

こういう苦難の時こそ、道産子パワーで乗りきっていきましょう!

復興にはまだまだ相当数の時間は要すると思いますが、1日も早く、道民が安心して生活できる環境になること、そして誰しもが安心して観光に来れる北海道になることを切に願います。

がんばろう、北海道!
その先に、必ず明るい未来が待ってます。僕はそう信じます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「道」=北海道の「道」、復興への道、希望への道、未来へと道は繋がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

家族のもとに帰れました。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

僕の住む北海道で6日に起きた大地震から今日で3日目となりました。

今まで経験したことのない、大規模な停電が北海道全域で起こり、道民の生活に大きな支障をきたしました。

でも、命があることだけでも本当に幸せです。

震源地に近い厚真町を中心に多数の死者が出たことは本当に悲しく、やりきれない思いです。

自然の脅威に改めて人間の無力さを痛感します。

僕が最後にブログを更新した、わすが3時間後に今回の大地震が起きました。

僕はその時、台風21号の通過に伴い、かろうじて仙台の出張から札幌に移動後、ホテルで寝ている時でした。

本来なら、5日に新千歳空港に降り立ち、そのままJRに乗り、5日の夜には家族のもとに帰ってきているはずでした。

ところが、台風21号の影響でJRは運休…やむを得ず札幌市内のホテルで一泊している、そんなときに、あの大きな揺れに襲われました。

僕の部屋は11階、今まで体験したことのないくらいに揺れ、正直、死を覚悟しました…

すぐに遠く離れたところにいる妻に電話をして、お互いの無事を確認できたので良かったですが、その後に待っていることなど予測はできませんでした。

すぐさまテレビで地震情報を見ていると、いきなりテレビが消え、停電が起きました。幸い、ホテルは非常電源があるので真っ暗にはなりませんでしたが、すぐに宿泊客はロビーに集められ、いつ余震がくるか分からない恐怖に不安を募らせていました。

部屋に戻ったのは2時間後の午前5時半過ぎ、もちろんそこから寝ることなどできず、エレベーターが使えない中、11階から階段を降りては上り、降りては上り、外の状況を確認しに行きました。

朝とはいえ、交通量の多い札幌市内、信号機が点灯しない交差点は、いつ事故が起きても不思議でないくらい、車同士、あるいは歩行者や自転車の人々が、ギリギリですれ違っていました。

救急車や消防車の音があちこちで聞こえ、事の重大さが大きく感じられてきました。

情報はスマホから得るしかなく、11時にホテルをチェックアウトした後は、なくなるスマホの電池残量との戦いでした。

札幌駅に行くと、今まで見たことのないほどの数の人々が駅の中を埋めつくし、改札口にたどり着くのもやっとのことでした。

もちろん、JRが動くわけもなく、バスターミナルに行ってもバスも運休…

帰る手段がない中、ホテルも空きのあるホテルを探せず、僕は親戚(妻の叔母)の家にタクシーで向かい、泊めてもらうことにしました。

停電の中、水道とガスが使えたことは不幸中の幸いで、一晩叔母の家でお世話になりました。

駅や空港などで雑魚寝をしながら夜を過ごしている人もいるのに、布団で寝れることがこれほど幸せだと改めて感じました。

翌日になっても電気が復旧する見込みがない中、唯一の頼りのスマホの電池の残量が10%近くになる中、近所のコンビニで充電するためにコンセントを用意してくれたので、そこで何とか充電をすることができました。

交通機関の復旧の見通しもない中、職場の上司が迎えに来てくれることになり、さらに妻のいとこが上司が迎えに来る途中のところまで車で送ってくれたおかけで、昨日(7日)の夜に無事に自宅に帰ってくることができました。

すぐに待っていた妻と娘と息子に抱きつき、家族に会えた喜びを強く感じました。

職場の上司、そして叔母と従兄弟に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のことで、家族が離ればなれの時に、災害が起きたら、いかに辛いか見に染みてわかりました。

仙台では台風の恐怖、そして札幌では地震との恐怖、まさかこんな辛い思いを立て続けにするとは夢にも思っていませんでしたが、今は何よりも無事に家族が一緒に、ひとつ屋根の下で寝れる幸せをかみしめています。

実は、僕が仙台に向かった出張する日、妻と娘と息子が駅までお見送りに来てくれたのですが、その時、息子が今まで聞いたことのないくらい大泣きして、ゆっくりバイバイもできずに僕は出張へと出発しました。

今思えば、あれは息子が今回の出来事を予測して、離れたくないと泣いていたのかもしれません。

皆さんも今回の震災で、きっと思うことがたくさんあったと思います。
今回の経験を必ず活かして、いつやってくるか分からない天災に備えていきましょう。
もう、他人事ではありません。天災は、誰のところにも必ずやってきます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「電」=電気の大切さを改めて感じました痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«帰れ・・・・・・・・