2018年7月 8日 (日)

王子の初恋?

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

今日は久しぶりに太陽が顔を出しました。いったいいつ以来のことになるのでしょう?すぐに思い出せないくらい、遠い昔のことのように感じます。

日本列島はここ数日の大雨で、全国各地で甚大な被害が出ています。

なかでも残念ながら犠牲になった方の数が、ニュースを見るたびに増え続けています。

おそらく雨による災害では、史上最悪規模の災害ではないでしょうか。

その被害は僕たちの住む北海道でも起きており、あの2年前の台風被害を思わず思い出してしまった人もいるのではないでしょうか。

今はまず、天候が回復し、被害が最低限で終わることを祈るばかりです。

さて、2週間ぐらい前の日のことになりますが、家族でグリーンパークに行って来ました。


1531062411403.jpg

その日はまさに快晴の天気で、グリーンパークで遊ぶには最高のコンディションでした。

娘や王子にとっては、グリーンパークデビューです。


1531062412363.jpg

遊んでいると、王子が誰かに向かって走っていきました。
よくみると、それは王子と同じ年齢くらいの見ず知らずの女の子でした。

王子は何かを話しかけたい感じで、ずっと女の子のことを気にしていました。

女の子も女の子で、王子のことが気になるのか、チラチラと様子をうかがっていました。


1531062413035.jpg

結局、二人は一言も会話らしきものを交わさないまま、離れていきました。

僕はその様子がおもしろくて、ずっと観察していましたが、遠ざかる女の子の姿を王子がずっと眺めている姿には哀愁さえ感じました(笑)

これはもしかして、王子の初恋?なんつって(笑)


1531062413685.jpg

まあ、ちっちゃなことは気にしない。
すぐに王子は、ふざけた仕草で茶目っ気いっぱいの、いつもの王子に戻っていました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「晴」=やっぱり晴れた日が一番です。今日は改めてそう感じました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

全ては未来のために。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

いやー悔しい…本当に悔しい!

今日はおそらく仕事中、眠気と戦った方も多かったのではないでしょうか。

サッカーW杯soccerロシア大会決勝トーナメント1回戦、日本代表VSベルギー代表の熱戦、僕も午前3時の試合開始前に目覚ましをセットして、しっかりと応援しました。

結果は惜しくも2対3で敗退し、初のベスト8進出は今回も果たせませんでした。

しかしながら、日本代表の戦いぶりは誇らしく立派だったと思います。

2対0とリードした時は、「これは勝てる!」と思った方もたくさんいたはずです。 そこから日本代表は決して守りには入らなかった、逆に3点目を狙いにいった、そこは間違ってなかったと思います。 守りに入ると必ずリズムが崩れ、悪い方向にいきますからね。

結果的には立て続けに2点を取られ、最後の最後で決勝点を入れられましたが、そこはやはり世界との自力の差というしかありません。

考えてみれば、W杯開幕2ヶ月前に異例の監督交代があり、直前のテストマッチでは結果を残せず、「史上最弱の代表」とまで揶揄されて挑んだ大会でした。 それが見事にグループリーグを勝ち抜き、ベスト16まできたわけですから、称賛以外の言葉は見つかりません。

開幕前に誰がここまでの躍進を予想できたでしょうか。

試合後に西野監督がコメントしたように、確かに世界との壁はまだあるのかもしれません。 でも、その壁を越えられる日はもうそんなに遠くはないのではないでしょうか。

サッカーには、もちろん個人の技術が必要ではありますが、日本にはそれをカバーする組織力や戦術があります。そして、日本人特有の「団結力」というものがあります。これはどの団体競技にも通じるものですが、この目には見えない日本人の「和」という力が、世界との差を埋めてくれるはずです。

既に4年後に向けての戦いはスタートしています。 これからの4年間で、いかに世界との差を埋めれるのか、今から僕は楽しみでワクワクしています。

今回W杯を経験した選手の中には、次の大会も中心になるであろう選手もたくさんいます。 彼らが先人たちから受け継いだ、日本代表の誇りや魂を胸に、次世代の若手たちと融合すれば、間違いなく強く見ていてワクワクするような日本代表ができあがると、僕はそう信じています。

ドーハの悲劇から25年、W杯初出場から20年、着実にそして確実に日本代表は強くたくましいチームになってきました。

幾多の苦い経験や失敗は、必ず将来に活かされます。 全ては未来のために繋がっているのです。

いつの日か、W杯という大舞台で日本代表の選手たちがW杯のトロフィーを手にする日を僕は夢見て、明日からも日本代表を応援し続けます。

ありがとう日本代表!そして、これからも頑張れ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

今日の漢字→「壁」=今日は本当に世界の壁を感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

W杯の原点。

おはようにゃ~ 北の猫男爵です。

Eb7408feef2bd19e7e2b42fdf868d46e344

4年に1度のサッカーの祭典soccerW杯ロシア大会も、グループリーグが大詰めを迎え、決勝トーナメントに進出するチームが続々と決まってきました。

僕の大好きなメッシ率いるアルゼンチンも、何とかギリギリで決勝トーナメント進出を決めました。前回大会の準優勝の雪辱のために、これからチーム力を上げていって欲しいです。

前回王者のドイツがグループリーグ敗退という波乱も起きました。ドイツという国はW杯では安定した結果を残すチームなので正直ビックリですが、何が起きるか分からないのがW杯だというを改めて痛感させられました。

そして我が日本代表shine

大会前はW杯での苦戦が予想されていましたが、いざ蓋を開けてみれば、コロンビアを撃破、そして強豪セネガルと引き分けと、下馬評を覆す活躍を見せています。

僕は代表チームを長年応援し、今回も僕はベスト8には行けると予想していたので、僕にすればこの活躍は想定内です。

今日はいよいよ、決勝トーナメント進出をかけてポーランドとの対戦ですが、普段通りの日本のサッカーを貫けば、自ずと結果はついてくると僕はそう信じています。

突然の監督交代、選手の起用方法など、賛否両論が色々と出てはいますが、日本を代表して選ばれた23名なので、彼らの力を信じましょう。

さて、そんな4年に1度の祭典であるW杯ですが、僕が最初に興味を持ったのは、1986年のメキシコ大会です。

そのアジア最終予選では、あの木村和司氏の伝説のフリーキックも実らず、日本は敗退したわけですが、その頃の僕は日本の選手というよりも海外のサッカー選手に興味がありました。

その原点は1985年のトヨタ杯です。イタリア・セリエAの名門ユベントスの一員として来日した、ミシェル・プラティニ、彼のプレーに僕は一瞬にして虜になりました。

卓越した技術とそのサッカーセンスは、彼のプレーをご覧になった方であれば、よく御存じだと思います。

「将軍」という愛称でも呼ばれ、母国フランスをW杯に導いた彼は当時、セリエA得点王とバロンドールを3年連続で共に受賞していたスーパースターでした。

1986年メキシコW杯、当然彼の名は世界中に知れ渡り、彼の大会になってもおかしくはない大会でした。しかしながら、当時そこにはアルゼンチン代表のマラドーナがいました。

彼の活躍は言うまでもなく、メキシコ大会はマラドーナの活躍でアルゼンチンが優勝し、大会はマラドーナの大会になりました。

僕にとってはこのメキシコ大会こそが、W杯に興味を持つようになった大会で、W杯の原点でもあります。

その後、僕はカズがブラジルから帰国し日本でプレーをしたあたりから、日本代表チームにも興味を持ち始め、ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜、日韓共催大会、ジーコJAPANでの黄金の中盤など、幾多の代表チームを応援し続けてきました。

残念なことは、今回で6度目のW杯出場ですが、カズが一度もW杯の舞台に立てていない、それだけです。

日本代表の「11」を背負ったカズの雄姿が今でも僕は見たい気持ちでいっぱいです。

2022年カタール大会、カズ55歳・・・厳しいのはわかっています。でも、夢はあきらめたくはありません。

いずれにしても、このロシア大会で日本代表が素晴らしい成績を残すことを祈っています。

今日のポーランド戦、応援頑張りますgood

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

大きくなーれ♪

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

どうしたんでしょうね、この天気…
6月も終盤に差し掛かるというのに、毎日曇り空と低い気温が続いています。
夏は果たしてやってくるのでしょうか?

とりあえず明日からは、晴れ間も見え、気温も上昇するみたいですが、最近の天気予報はどうも信用できないので、いまいち不安なところです。

先日の日曜日は娘と息子の保育所の運動会でしたが、まあ寒かったです。
あんな寒いなかで競技をしている子供達がかわいそうでした。

さらにその1週間前の週末も気温が低く、寒い週末だったのですが、実はその週末に家族であるイベントに参加してきました。

それは植樹祭です。

自治体から、息子の誕生記念に植樹祭の招待が届き、参加してきたわけですが、実は我が家が参加するのは、今回で三度目です。

一度目は僕と妻の結婚記念。
二度目は娘の誕生記念、そして今回は息子の誕生記念で三度目の植樹となりました。


1529597055473.jpg

寒空の中で、王子は立派に植樹のお手伝いをしてくれました。

マツやナナカマド、イチイなど約300本の苗木を参加者全員で植えました。これから大きな木に成長していくのか楽しみです。


1529617731222.jpg


と同時に今はまだ1歳の王子が、どのようにたくましく成長していくのか、それももちろん楽しみで仕方ありません。

植木も王子も「大きくなーれ」。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「植」=植えることの楽しさを知った王子は、この後どのような成長を見せてくるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

「たもつ」くん。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

ここ数日、曇り空が続き、なかなか暑くなりませんね。

6月も半ばだというのに、なかなか夏物の服の出番がやってきません。

明日は我が娘と息子の保育所の運動会です。年長さんの娘にとっては保育所最後の運動会、息子にとっては初めての運動会でもあります。

2人がどんな活躍をするのか、今から楽しみです。

ただ、天気が少し不安ですね。雨は降らないかもしれませんが、曇り空で気温がそんなに上がらないので子供も大人も防寒対策が必要かもしれません。

さて、そんな保育所に関係するお話ですが、先日こんなことがありました。

その日は、妻が仕事だったので、夕方のお迎えには僕が行きました。

2人をお迎えに行くと、ニコニコしながら僕のもとに走ってきてくれました。親としてはこの瞬間が何とも嬉しい瞬間です。

王子の姿をよく見ると、朝とは違う服を着ていました。

まだ1歳の子なので、保育所で食べ物をこぼしたり、水で服を濡らしたりして、着替えをすることはよくあることで、そのために着替えも数着置いてあります。

ただ、その時王子が着ていた服は僕が見たことのない服で大きさも少し大きいサイズでした。

その時は、もしかして妻が新しい服を着替えに入れておいたのかな?ぐらいにしか僕は思わず、そのまま家に連れて帰りました。

家に帰ってから、「ちょっと待てよ、もしかして先生が間違って違う子の着替えを着させたのかもしれない!」と思い、とりあえず服を脱がせました。

もしも王子の服だったら、妻が必ずタグのところに名前を書いてあるはずだ!と思い、確認してみると、やはり王子の名前はありませんでした。

そこでまずこの服が王子のものでないことはわかりました。

だとすれば、誰かのを間違えて着て来たのだと思い、とりあえず妻が仕事から帰ってくるのを待つことにしました。

妻が帰宅し、服のことを話しました。妻ももちろん、王子の服でないと言い、見た事ない服だねという話になりました。

僕は再度、タグに他の子の名前がないか確認しました。すると違うタグのところに名前を確認しました。

そこには「保」と書いていました。

「あっ!そうか、たもつ君のか?って、たもつ君なんていう名前の子いたかな?昭和っぽい名前だし・・・」

しばらくの間をおいて、気づきました。


1529155967152.jpg


それは「たもつ」ではなく、「保育所」の「保」だったのです(笑)

これには妻も僕も大笑い、僕の大チョンボです(笑)

保育所でも何着か着替え用の服を常備しており、それを王子は着ていたということです。

謎は解け、すべて一件落着でしたが、何とも笑えるお話でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「笑」=どんな時でも笑いがあるのは良いことです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

惜別の時〜さらば親愛なる相棒よ〜

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

2018年6月10日、今日は僕にとって一生忘れられない1日となりました。

僕が26歳の時に乗り始めた愛車と、今日お別れをしました。

忘れもしない2001年6月2日、会いたかった愛車のシートに初めて座ってから実に17年間、晴れの日も雨の日も雪の日もいつも一緒に過ごし、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、寂しいこと、僕の全てを共有してくれた、まさに親愛なる相棒でした。


1528641805882.jpg

先月、走行距離が333,333キロという記念すべきゾロ目を突破しました。間違えないでくださいね、3万でなく33万ですからね(笑)

本当に最後まで僕を乗せて良く走ってくれました。

車じたいは特に調子が悪いところはなく、まだ走ろうと思えば走れる状態ではありましたが、いつ急に動かなくなるか…という心配も僕の気持ちの中で、少しずつ出てきたのも事実でした。

走行距離がこの節目の大台を突破したことも、きっかけの1つではありますが、色々な思いやタイミングが重なったのも要因の1つです。

某ディラーの整備士の友達から2月頃に、良い車が入ってきそうだよというお話をいただいたのですが、愛車と別れるのが辛かった僕はその時は断ったのですが、それがまたこの時期にきて、また再び僕のところにその話が来たことに、運命的なものを感じました。

しかも、その車は僕と妻が結婚した年月と全く同じ、2010年6月が初期登録なのです。


妻のお父さんが乗っていた車を買い換えたのも、タイミング的には感じるものがありました。お父さんも手放した車は17年間乗っていたそうです。

子供がテレビの付いた新しい車に憧れていたことにも、正直背中を押されました。

僕が愛車を買った年にイチローは海を渡りメジャーで活躍していましたが、そのイチローが事実上の現役を退く決意をしたことにも、何か同じような運命を感じました。

こじつけのようにも思えるかもしれませんが、全てに導かれるかのように、僕は親愛なる相棒との別れを決意しました。


1528641806431.jpg

最後に車内を綺麗に掃除し、洗車をしましたが、17年間の思い出が走馬灯のように蘇り、思わず熱いものが溢れてきてしまいました。

実はお別れの前に、最後は僕と愛車の二人っきりで惜別のドライブをしようと思っていたのですが、その夜は大雨だったので中止しました。

きっと、もう十分に楽しませてもらったから、あとは家族との時間を大切にしてねという、
相棒からのシグナルだったのかもしれません。


1528641806912.jpg

数日前、こんな奇跡が起こりました。その日は、晴れていて暑い日ではありましたが、30℃を超えるような暑さではなかったのです。ところが、何気なく車外温度計をつけると!
39℃の表示!

39℃もあるはずがないんです。

この奇跡、皆さんお気づきですか?

39、「サンキュー」ですよ。

これ、相棒からのメッセージだと思いませんか?僕は絶対にそうだと思っています。

愛車のことを語れば語り尽くせないので、このへんにしておきますが、僕は昔から大切なものを大事にする「愛着心」というものが、人より強いのかもしれません。

なので、なおさらお別れする時は切なく辛くなってしまいますが、その気持ちだけはこれからも持ち続けていきたいと思います。


1528641807430.jpg

さらば親愛なる相棒よ…

本当に本当に長い間ありがとう、楽しいお前との思い出は絶対に忘れないよ!ありがとう!


1528641808034.jpg

最終走行距離、33万3428キロ、僕と愛車の夢物語は本日、幕を閉じました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

今日の漢字→「車」=車社会で生活していると、車との接点は365日あるものですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ココア。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

いやー覚悟していたとはいえ、今日は暑かったですね。
今シーズン一番の暑さは何と、33℃までいきました!
さすがの夏男日本代表の僕も、いきなりのこの暑さにはちょっとこたえました。

明日は少し気温が下がりますが、それでも29℃の予想です。

まだ6月初旬だというのに、この先どうなるのでしょう…
でも、今週末は気温が15℃ぐらいになるみたいなので、この暑さは一時的なものかもしれませんね。

温度差が激しい1週間になりそうなので、皆さん体調管理にはくれぐれも注意してくださいね。

さて、先日娘が「おじぎ草」の種を蒔きました。

小さな容器で家の中で育てているのですが、それが今日、芽を出しました。


1528123545489.jpg

娘はこの「おじぎ草」に「ココア」という名前をつけました。
誰がアドバイスしたわけでもないのに、ナイスネーミングだと、僕も妻も絶賛しています。


1528123546242.jpg

そんなココアが、これからどういった成長過程を見せてくれるのか、そしてそれを見ながらまた1つ娘自身も成長していくのが、親としては楽しみです。

10月で6歳になる娘が、日々色々なことを吸収し、日々成長していくことに、とても幸せを感じる猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「芽」=久しぶりに植物の発芽を目の当たりにして、ちょっと僕も感動を覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

山のお寿司屋さん。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

約1週間ぶりの更新になってしまい、申し訳ありません。

6月に入り、一気に気温が上がりましたね。昨日と今日の土日は、運動会があちこちでありましたが、きっとかなり暑かったのではないでしょうか。

我が娘と息子の保育所の運動会は2週間後ですが、その頃も天気が良いことを祈ります。

ちなみに、明日の十勝地方の予想最高気温は何と!31℃!
真夏日が予想されますので、しっかりと水分補給をして、熱中症対策をしましょうね。

さて、先月のゴールデンウィークに富良野方面に行ってきたことは、以前ブログでもお話ししましたが、その時美味しいお寿司屋さんを発見しました。

そのお店は「トピカル」というお店です。

名前だけだと一見、お寿司屋さんのイメージとはかけ離れた感じがしますが、そのお寿司の味は絶品です。


1528062971405.jpg

回るお寿司屋さんではありますが、どのネタも新鮮で、特に本マグロ中トロや、キングサーモンなどは脂がのって最高に美味しかったです。

店内は凄く広いわけではありませんが、子供連れでは入れますし、店員さんも気さくで良い人ばかりでした。

場所は富良野マルシェのすぐ近くです。

海とはかけ離れた場所にある、山のお寿司屋さん「トピカル」、富良野に行った際にはぜひ一度寄ってみてください。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「暑」=いよいよ本格的な暑さがやってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

「はるか」なる果実♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

およそ1ヶ月程前のことになりますが、母が買ってきたある果物がありました。

見た目はまるでレモンのようだったので、さぞかし酸っぱいのだろう…と思い、僕は食べるのを拒んでいました。

すると、母も妻も「いいから、一口食べてみな、美味しいから!」と何度もその果実を差し出すのです。

じぁ、一口だけ…
と、口に入れた瞬間!僕は昇天しました。

うまい!甘い!

その見た目からは想像できない、今まで味わったことのないフルーツでした。

1527353596090.jpg

それがこれです。
「はるか」なる果物です。
僕は「はるか」という果物の名前は初めて聞きましたが、皆さんの中にもそういう方もいるのではないでしょうか。


1527353596834.jpg

皮を剥くとこんな感じでグレープフルーツのようでもあります。
少し食べづらい感もありますが、薄皮から果肉を取らないで食べるのも、ありです。

この「はるか」なる果物は、昭和55年に福岡県のある方のお庭で、日向夏が自然交雑実生していたのを家主の方が発見したのが起源だそうです。

なので、他の果物に比べるとまだまだ歴史が浅い果物なのかもしれません。

成熟するのは2月頃なので、店頭に出回るのは3月〜4月頃なのかもしれません。

値段も意外に安く、僕がスーパーで見たときは五個入りで300円ぐらいでした。

今現在も店頭にあるかは分かりませんが、もしあるようでしたら、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

本当にビックリするくらい、甘くて美味しいですよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「甘」=あまーーーい(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

絶賛「おしりたんてい」中!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

早いもので5月も終盤に差し掛かり、新緑の季節が訪れています。

昨年の今頃は、僕は扁桃腺摘出手術を1ヶ月後に控え、徐々に緊張感が増してきていた頃だったと思います。

あれから1年近くがたち、扁桃腺による高熱に悩まされることもなく、体調は「すこぶる」快調です。

さて、そんな今日は今、娘がハマっている、あるアニメについてご紹介します。

そのアニメとは!


1527174806404.jpg

「おしりたんてい」なる作品です。

皆さんご存知ですか?
実は僕がこの作品に出会ったのは1年前ぐらいだったと思います。

娘が図書館から借りてきた本の中に、この「おしりたんてい」がありました。

そのインパクトから名前だけは覚えていたのですが、正直内容までは特に記憶はしていませんでした。

この作品は2012年に書籍として発売されていたようですが、実は今月の上旬、テレビの番組表を見ていると、なんとなくEテレの欄で「おしりたんてい」という名前が僕の目に飛び込んできました。

すかさず僕は予約録画しておき、娘に見せました。

すると、娘は超楽しそうに何度も見て、大爆笑を繰り返しているではないですか(笑)

確かに顔がおしりの形をしているというフォルムは、子供達にはバカウケ間違いないですよね。


1527174807090.jpg

おしりたんていの決めゼリフ「なにか、においますね!」を毎日のように連呼して、楽しんでいる娘は、絶賛「おしりたんてい」中です(笑)

ちなみに僕もついつい娘と一緒に見てしまうので、かなりハマっています(笑)

そして、嬉しいことに7月にはこの「おしりたんてい」の新作がEテレで放送されるというので、娘は今からそれが待ち遠しくて仕方ないようです。

ちなみに、つい数ヶ月まで娘がハマっていた「こびとづかん」ですが、最近は娘の口から「こびとづかん」というワードは一切出てきません(笑)

子供って、そんなもんですよね(笑)

きっと「おしりたんてい」というワードも、数ヶ月後には聞けなくなることでしょう。

それでは今日はこのへんで、失礼こかせていただきます。(これも、おしりたんていの決めゼリフです)

(今日の漢字)→「尻」=今日の話からはこの漢字がベストチョイスだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«今年は複雑な開村。